PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
南フランス カマルグの塩 <塩の花>
南フランス カマルグの塩 <塩の花> (JUGEMレビュー »)
フランスの食卓マストアイテム、塩の華!
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    雨の嬉しいあじさいはまだ元気!
    0
      Bonjour!
      みなさま、こんにちは!
      モンパリお買物倶楽部店長のマリィです。


      最初にモンパリ事務所のあじさいをご紹介したのが、いったいいつだったかなと思いさかのぼってみました。すると4月9日だったのですが、今日は6月9日、ぴったり2ヶ月!
      ぴったり賞よりも、実はあじさいの息の長さに驚いています。


      まだきれいですよ。
      また雨にしっとりしています。




      一日のうちで、雨が降ったりやんだりのくり返し。
      なかなか困った泣き空が続きます。


      傘をさしていても雨宿り






      気分を晴れやかにします、ブドワールの傘

      ブドワール




       **********

      <モンパリお買物倶楽部>は、ウェブマガジン<モンパリ>http://jp.mon-paris.info/のセレクトショップです。

      商品のお問い合わせやご意見、ご要望もお寄せください。
      okaimono@mon-paris.jp
      info@mon-paris.jp

      posted by: | ブドワール | 00:00 | comments(0) | - |
      雨も楽しみに
      0
        Bonjour!
        みなさま、こんにちは!
        モンパリお買物倶楽部店長のマリィです。




        猫の目のようにくるくると変わるパリの空模様。
        数日続いた好天から、またちょっと寒さが戻って雨も少し降ったりしています。
        サッと降って青空が覗くような降り方、パリによく見られます。




        相変わらずパリジャンは傘無しだったりもしますが...、傘もファッションの一部!
        傘で気分は晴れにしましょう。



        ブドワールの傘



        ブドワール




         **********

        <モンパリお買物倶楽部>は、ウェブマガジン<モンパリ>http://jp.mon-paris.info/のセレクトショップです。

        商品のお問い合わせやご意見、ご要望もお寄せください。
        okaimono@mon-paris.jp
        info@mon-paris.jp

        posted by: | ブドワール | 00:00 | comments(0) | - |
        雪にも華のパラプリュイ
        0
          Bonjour!
          みなさま、こんにちは!
          モンパリお買物倶楽部店長のマリィです。


          今週末のパリはとても寒いなぁと思っていたら、日曜に雪が降りました。昼の天気予報では雨と雪マーク。昼頃にパーッと降って、強くなったり止んだりしながら、そのうち夜には雨に変わりました。1日中降るでもなく降ったり止んだり、パリに多い降り方です。

          ひところは「フランス人は傘を使わない!」なんてよく言われていましたが、最近では使うパリジェンヌが多いですよ。長い傘も、コンパクトな折りたたみ傘も人気です。





          先日メトロで、BOUDOIR ブドワールの傘を持った女性を見かけました。一目でわかる、超インパクト。そのかたが持っていたのは、パリジェンヌが大好きなルージュでした。

          ブドワール
          http://mon-paris.jp/?mode=cate&cbid=229939&csid=8



           **********

          <モンパリお買物倶楽部>は、ウェブマガジン<モンパリ>http://jp.mon-paris.info/のセレクトショップです。

          商品のお問い合わせやご意見、ご要望もお寄せください。
          okaimono@mon-paris.jp
          info@mon-paris.jp

          posted by: | ブドワール | 00:00 | comments(0) | - |
          18世紀から新パートナー
          0
            Bonjour!
            みなさま、こんにちは!
            モンパリお買物倶楽部店長のマリィです。





            新しいパートナー「BOUDOIR ブドワール」の御紹介です。


            まずはこの「ブドワール」の意味から。フランスの歴史やロココ様式などに興味のあるみなさまには、御存知のかたも多いと思います。

            時は18世紀、ブルボン王朝の時代です。
            とりわけルイ15世、16世と、そこに関わる女性たち、ニノンやポンパドール夫人、マリー・アントワネットなどが、華々しくそしてとてもフェミニンな文化スタイルを彩りました。

            社交界で文化人との交流が非常に重要だったこの時代、貴婦人たちはサロンに客人を招くために、競って豪華なインテリアや食器を職人たちに作らせました。室内の壁自体にも彫刻が施され、とにかく贅の限りを尽くした様相になりました。

            一方、その裏の生活、貴婦人たちがプライベートな時間を過ごした部屋が「ブドワール」です。表の顔であるサロンと同様、ブドワールもロココ時代の豪華で優美な文化の凝縮であったと同時に、とても秘密めいて、男性(夫でさえ!)が入り込めない空間でした。手紙を書いたり読書をしたり、おしゃべりをしたり、化粧や着替えをする、大切なプライベートを過ごす部屋、そしてこの部屋は、やがて逢い引きの場ともなっていって、ますます”秘密の花園”色が濃くなりました。


            1789年に勃発したフランス革命によって貴族社会が崩壊するまで、この文化はフランスを象徴する芸術として君臨しました。







            「BOUDOIR ブドワール」は、そんな貴婦人たちの華やかで甘美な宮廷ライフの雰囲気を、みなさまにおすそ分けする空間です。シルクの部屋着でゆったりとくつろぎ、日記や手紙を認め、職人たちに作らせた華やかな装飾のコレクションを愛で、香やおしゃべりを楽しむ・・・。なんだかタイムスリップしてしまいそうです。

            フランスにはこうした時代の愛好家も多く、インテリアを全て18世紀風に揃え「モダンな家具は大嫌いなんだ!」と豪語するコレクショナーもいるほどなのです。アンティークのマルシェに行くと、そんな気質がとてもよくわかります。



            21世紀現代の忙しい毎日の中に、ちょっぴり18世紀のエッセンスを。
            どうぞ夢心地気分に浸ってみてください。


            ブドワール


             **********

            <モンパリお買物倶楽部>は、ウェブマガジン<モンパリ>http://jp.mon-paris.info/のセレクトショップです。

            商品のお問い合わせやご意見、ご要望もお寄せください。
            okaimono@mon-paris.jp
            info@mon-paris.jp

            posted by: | ブドワール | 00:00 | comments(0) | - |